業務の概要

弊社は、道路、河川、砂防、トンネル、橋などの社会資本を整備するための測量設計を行う事を主たる業務としております。
測量とは、地球を測る仕事で、いまの状態を一寸の狂いもなく図面にします。
設計とは、地球に画を描く仕事で、測量で測ったいまの状態から、より便利になるように新たな構造物を描いて行きます。

測量業

「測量」とは、これから工事などをする場所の正確な位置の情報を計測する作業です。
ある一か所の経度、緯度、標高を基準にして必要な場所の経度、緯度、標高などを計測していきます。
例えば日本の経緯度原点は、「地点:東京都港区麻布台二丁目十八番一地内 日本経緯度原点金属標の十字の交点」と定められています(測量法(昭和24年制定)施行令第2条)。
また、水準原点(海面からの高さ)は「地点:東京都千代田区永田町一丁目一番地内 水準点標石の水晶板の零分画線の中点」と定められています(測量法施行令第二条)。
日本各地には三角点、水準点、電子基準点といった大まかな地点が設置してあります。
さらにこれを元に測量した、たくさんの「基準点」、「水準点」という地点が設置されています。
新たに「基準点」、「水準点」を測量して設置したり、これらを元に工事予定地や現場の測量を実施するのが「測量業務」です。

弊社では測量業務として以下の業務を行っています。

・基準点測量
・水準測量
・路線測量
・河川測量
・用地測量
・現地測量
・地質調査業務

もっと詳しく

建設コンサルタント業

建設コンサルタント業務は、大まかに言って測量の結果を元にした設計と、さらに工事後確認の測量の業務になります。
弊社では、以下の建設コンサルタント業務を行っています。

・河川、砂防及び海岸・海洋部門
・道路部門
・農業土木部門
・都市計画及び地方計画部門
・トンネル部門
・施工計画、施工設備及び積算部門

もっと詳しく

補償コンサルタント業

新しく道路を建設したり、道幅を広くするなど変更したりする場合、工事場所に家などの建物や個人の土地が入ることがあります。
これらの公共事業にあたり土地取得と建物移転など損失補償を行うのが補償コンサルタント業務になります。
弊社では、以下の補償コンサルタント業務を行っています。

・土地調査部門

もっと詳しく