補償コンサルタント業

補償コンサルタント業

新しく道路を建設したり、道幅を広くするなど変更したりする場合、工事場所に家などの建物や個人の土地が入ることがあります。
これらの公共事業にあたり土地取得と建物移転など損失補償を行うのが補償コンサルタント業務になります。
弊社では、以下の補償コンサルタント業務を行っています。

・土地調査部門

土地調査部門

土地の権利者の氏名及び住所、土地の所在、地番、地目及び面積並びに権利の種類及び内容に関する調査並びに土地境界確認等の業務

参考資料

『国土交通省土地総合情報ライブラリー 補償コンサルタント登録制度:登録の要件』より
http://tochi.mlit.go.jp/generalpage/1099