建設コンサルタント業

建設コンサルタント業

建設コンサルタント業務は、大まかに言って測量の結果を元にした設計と、さらに工事後確認の測量の業務になります。
弊社では、以下の建設コンサルタント業務を行っています。

・河川、砂防及び海岸・海洋部門
・道路部門
・農業土木部門
・都市計画及び地方計画部門
・トンネル部門
・施工計画、施工設備及び積算部門

河川、砂防及び海岸・海洋部門

治水利水計画、砂防計画若しくは海岸保全計画に関する調査、企画、立案、環境影響評価若しくは助言又は河川(ダムを含む。)、砂防(地すべり防止を含む。)若しくは海岸・海洋に関する工事の設計若しくは監理

道路部門

道路計画に関する調査、企画、立案、環境影響評価若しくは助言又は道路に関する工事の設計若しくは監理

農業土木部門

かんがい排水、農地整備、農地保全等の計画に関する調査、企画、立案、環境影響評価若しくは助言又はこれらに関する工事の設計若しくは監理

都市計画及び地方計画部門

都市計画又は地方計画に関する調査、企画、立案、環境影響評価若しくは助言又はこれらに関する工事の設計若しくは監理

トンネル部門

事業別の部門に係るトンネル構造に関する調査、企画、立案若しくは助言又はこれらに関する工事の設計若しくは監理

施工計画、施工設備及び積算部門

事業別の部門の工事実施に関する調査、企画、立案若しくは助言、工事実施の監理又は工事実施のための調査、設計、積算若しくは建設マネジメント

参考資料

『建設コンサルタント登録規程の解釈及び運用の方針(平成15年4月28日国総振第18号)』より
https://www.kkr.mlit.go.jp/kensei/sangyo/pdf/ken-tuta.pdf